にゃおんの保有株であるブロッコリー(2706)の
株主総会が5月25日に開催され
9月1日に5株を1株に株式併合することが決定しました。
株式併合とは
複数株を1つにまとめて、発行済株式数を減らすことをいいます。

全国証券取引所より2007年11月に公表された
売買単位の集約に向けた行動計画によって
単元株を100株に統一するという計画の下、
今回、ブロッコリーは単元株を
1000株から100株に変更しました。
その結果、株式併合となったわけです。

今回をまとめてみます。
ブロッコリーの株価は5月26日終値で418円。
わかりやすい数字で
株価500円で1000株だったと仮定しますと

無題
併合後は、今まで50万で取引していた株価が
25万円で取引できるようになるんです。
単純に考えて半額になっています。
投資金額が下がったことで流動性が向上するメリットはあります。

でもね、併合するとだいだいが株価下がるんですよね。
にゃおん、今でもブロッコリーでありえないほどの塩漬けくらっているんで
もう今の株価が3倍くらいにならないと売れない状態です。
あぁ、もうどうしようって感じだなぁ。