にゃおん、がけっぷちな日常

職が続かないにゃおんです。失業保険受給後、最近パートで働き始めました。目標はプチリタイヤ。株主優待取得を目指し、日々奮闘中です。

割引券

7177 GMOフィナンシャルホールディングス

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)は
GMOインターネット(9449)のグループの金融持株会社で
金融商品取引業等を行うグループ会社の経営管理ならびに
これに附帯する業務を行っています。
傘下にはFX大手のGMOクリック証券などがあります。

優待対象は
6月30日現在の当社株主名簿に記載または記録された
1単元(100 株)以上を保有する株主です。

株主優待の内容は
①売買手数料15,000円(保有株数に応じて最大)をキャッシュバック
 GMOクリック証券における売買手数料について、
 15,000円(保有株数に応じて最大)を上限に対象期間中に
 生じた取引手数料相当額をキャッシュバック。
無題
②GMOフィナンシャルホールディングス株式買付手数料相当額キャッシュバック。
 GMOクリック証券におけるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の株式について、
 10,000円を上限に対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバック。
いずれも併用できます。

GMOフィナンシャルホールディングスの優待のすごいところは
①から②、すべてを併用できるとこです。
また、GMOインターネットグループの上場企業の
株主優待も併用して使えます。
にゃおんは株の取引はGMOクリック証券を利用しています。
この優待の併用のおかげで取引手数料は
キャッシュバックされて、実質無料な状態です。

P_20180329_093948
注意しなければいけないのが
優待は自分で申請しなければいけないところです。
ネットで株主優待専用のホームページにアクセスして申請します。
優待の案内が早めに郵送されるので、少し待たないといけません。
あと申請には株主番号も必要になってくるので、それも注意です。
でも申請には6ヶ月の期限があるので
もし連続して株主になっていた場合は
次の優待の案内が来たときに申請したらいいから、
まあ、そんなに心配することもないですね。

3788 GMOクラウド

GMOクラウド(3788)は
GMOインターネット(9449)のグループ会社です。
クラウド・ホスティングサービスおよびセキュリティサービスを中核とした
各種インターネットソリューションの開発・運用しています。

優待対象は
6月30日現在の当社株主名簿に記載されており
同一株主番号で1単元(100株)以上を6ヶ月以上保有が必要です。
6ヶ月以上保有とは
12月31日、3月31日、6月30日の株式名簿に同一株主番号で記載されていることです。
P_20180320_172519

株主優待の内容は
①グループの各種サービス利用料5,000円分
 GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの
 対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引します。
②株式買付手数料相当額をキャッシュバック
 GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式会社の株式について、
 対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバック。
③売買手数料3,000円(上限)をキャッシュバック
 GMOクリック証券における売買手数料について、
 3,000円を上限に対象期間中に生じた取引手数料相当額をキャッシュバック。
いずれも併用できます。

GMOクラウドの優待のすごいところは
①から③、すべてを併用できるとこです。
また、GMOインターネットグループの上場企業の
株主優待も併用して使えます。
にゃおんは株の取引はGMOクリック証券を利用しています。
この優待の併用のおかげで取引手数料は
キャッシュバックされて、実質無料な状態です。

注意しなければいけないのが
優待は自分で申請しなければいけないところです。
ネットで株主優待専用のホームページにアクセスして申請します。
優待の案内が早めに郵送されるので、少し待たないといけません。
あと申請には株主番号も必要になってくるので、それも注意です。
でも申請には6ヶ月の期限があるので
もし連続して株主になっていた場合は
次の優待の案内が来たときに申請したらいいから、
まあ、そんなに心配することもないですね。

4784 GMOアドパートナーズ

GMOアドパートナーズ(4784)は
GMOインターネット(9449)のグループ会社です。
総合ネット広告代理業が柱で
広告プラットフォームの開発・運営も手掛けています。
配当性向50%を目標に安定した配当を
継続して行うことを基本方針としているため
株主還元はとても魅力的です。

優待対象は
6月30日、12月31日現在の当社株主名簿に
記載または記録された、1単元(100株)以上を保有すること。

株主優待の内容は
①自社株式の買付手数料をキャッシュバック
 GMOクリック証券における対象期間中に生じた買付手数料をキャッシュバック。
②売買手数料3,000円(上限)キャッシュバック
 GMOクリック証券における対象期間中の売買手数料について
 3,000円を上限に取引手数料相当額をキャッシュバック
いずれも併用できます。

GMOアドパートナーズの優待のすごいところは
①から②、すべてを併用できるとこです。
また、GMOインターネットグループの上場企業の
株主優待も併用して使えます。
にゃおんは株の取引はGMOクリック証券を利用しています。
この優待の併用のおかげで取引手数料は
キャッシュバックされて、実質無料な状態です。
P_20180320_172503
注意しなければいけないのが
優待は自分で申請しなければいけないところです。
ネットで株主優待専用のホームページにアクセスして申請します。
優待の案内が早めに郵送されるので、少し待たないといけません。
あと申請には株主優待IDも必要になってくるので、それも注意です。
間違えて捨ててしまうと申請ができなくなってしまいます。

9449 GMOインターネット

GMOインターネット(9449)は
インターネットインフラ事業を中心とし、
グループ全体でインターネット広告・メディア事業、
インターネット証券事業、モバイルエンターテイメント事業を営んでいる会社です。
代表取締役会長兼社長・グループ代表は
熊谷正寿氏で、夢手帳☆熊谷式で有名な方です。

GMOインターネットのホームページより
無題
株主優待の内容は
①GMOくまポンギフト券2,000円分
 割引クーポン共同購入サイトのくまポンでご利用できるギフト券。
 500円分×4枚で、合計2,000円の割引券になります。
②株式買付手数料相当額をキャッシュバック
 GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式会社の株式について、
 対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバック。
③売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック
 GMOクリック証券における売買手数料について、
 5,000円を上限に対象期間中に生じた取引手数料相当額をキャッシュバック。
④グループの各種サービス利用料5,000円分
 GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの
 対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引します。
いずれも併用できます。

GMOインターネットの優待のすごいところは
①から④、すべてを併用できるとこです。
また、GMOインターネットグループの上場企業の
株主優待も併用して使えます。
にゃおんは株の取引はGMOクリック証券を利用しています。
この優待の併用のおかげで取引手数料は
キャッシュバックされて、実質無料な状態です。

注意しなければいけないのが
優待は自分で申請しなければいけないところです。
ネットで株主優待専用のホームページにアクセスして申請します。
優待の案内が早めに郵送されるので、少し待たないといけません。
あと申請には株主番号も必要になってくるので、それも注意です。
でも申請には6ヶ月の期限があるので
もし連続して株主になっていた場合は
次の優待の案内が来たときに申請したらいいから、
まあ、そんなに心配することもないですね。

月別アーカイブ