にゃおん、がけっぷちな日常

パートで働き始めました。プチリタイヤを目標に、ただ今時短勤務交渉中です。株主優待取得を目指し、日々奮闘中です。

資格

日本FP協会の年会費

月にいくらあれば生活できる?
にゃおんは月10万の生活費で生活しようと
それに向けて実行しているところです。
が、資格バカにゃおん
日本FP協会の年会費やAFP継続教育テスト代を
計算するのを忘れていました。

1年間でAFPを継続するのに掛かる費用は
年会費:12,000円
教育テスト代:2,250円

AFP認定資格は2年間に15単位の教育が必要で
ネットで教育テストを受験しているにゃおんは
900円×5回=4,500円/2年なので
1年では2,250円掛かります。
うーん、AFP必要ですかね?
にゃおん、まったくAFPの資格生かしていないんですよね。

もし日本FP協会を脱退しても
再認定ルールも存在しているようです。
無題
わかりやすくフローチャートもサイトには記載されていました。
無題
にゃおんは一般会員&2級FP技能士なので
もしAFPを再認定してもらうには
(2)(3)(4)の三つの方法があります。

(2)は受験料10,800円(税込)
(3)は受験料8,700円(税込)(学科と実技)
(4)は一番安い研修で8,600円(税込)

うん、にゃおん、勉強好きだから、再勉強や再受験、苦じゃないです。
逆にやることできてうれしいかも。

よっし、日本FP協会はもう脱退することにします。
でも4月に年会費払ったばっかだし
教育テストは3月に終わったばっかでした。
もうちょい早くに気がつけば良かったです。

防火管理者について

防火管理者とは
多数の人が利用する建物などの火災による被害を防止するため、
防火管理に係る消防計画を作成し、
防火管理上必要な業務を計画的に行う責任者をいいます。

甲府市では甲府地区消防本部が管轄していて
甲種防火管理新規講習会を年2回(6月・11~12月)開催しています。
受講料は4,000円(テキスト代等含む)です。

甲府地区消防本部ではこんな時間割です。

BlogPaint
実際の業務として防火管理者になる場合は
防火・防災管理する建物を管轄している消防本部(消防署)に
選任届を提出しなければなりません。
防火管理者には更新はありませんので、生涯有効です。
ただし、受講から5年以内に再講習を受けなければならない防火対象物があります。

防火管理講習を受講するだけで防火管理者って履歴書に書けます。
消防法施行令で定められている国家資格です。
二日間受講するだけなので、とても簡単に資格が取得できます。
履歴書になにか資格を、ってなったら受講してみたらどうでしょうか。


調理師免許について

調理師免許は2つの方法で取得できます。
①中学校卒業後2年以上給食施設、飲食店、魚介類販売業、
そう菜製造業等で調理の業務に従事することを受験資格とし
都道府県知事が行なう試験を受けて合格する方法。
②厚生労働大臣が指定する調理師養成施設を卒業する方法。
にゃおんは①で調理師免許を取りました。

にゃおんはスーパーの調理部門で働いていたことがあり
仕出しを毎日これでもか!ってほど作っていました。
そこで二年以上の調理経験があったため、実務経験と認められました。

調理師試験は
公衆衛生学、食品学、栄養学、食品衛生学、
調理理論、食文化概論の6つの試験科目があります。
合格の判定基準は
全科目の合計得点が満点の6割以上であることとされています。
が、平均点を大きく下回る科目が1つでもあった場合は不合格となってしまいます。
県によって受験料が異なりますが、山梨県の受験料は6,100円です。

気がつきました?
調理師免許って、経験があってからの、ペーパー試験なんですよ。
だから調理師免許持っているからって料理が上手なわけじゃないんです。
にゃおん、笹の飾り切りできないし、魚だって捌けないです。
調理師持っているからって料理の期待されるのが、結構多いんです。
料理の技能は調理技術技能評価試験とか、また違った資格になってきます。
にゃおん、料理は人並みです。
調理免許を生かして就職しようとは思っていないので、趣味程度の料理しかできないです。
まあ、でも、免許はないよりあった方がましってだけど
免許や資格は取って終わりじゃなくて、取ってからがスタートですから。

衛生管理者について

衛生管理者とは
労働者の健康障害や労働災害を防止するために
作業場などを巡回したり、労働環境の改善したり
社員の健康を保持・増進したりする資格です。
常時50人以上の労働者がいる事業場では
衛生管理者を一人以上置くことが義務付けられています。

衛星管理者には第一種と第二種があります。
第一種はすべての業種で、
第二種は危険有害業務との関連が比較的薄い業種で
衛生管理者になることができます。

受験資格がちょいと面倒なトコロです。
結構複雑でいろいろありますが、
受験資格の主な三つは
①大学または高等専門学校(短大を含む)を卒業し、労働衛生の実務経験が1年以上有すること。
②高等学校を卒業し、労働衛生の実務経験が3年以上有すること。
③労働衛生の実務経験が10年以上有すること。
労働衛生の実務の確認として、
会社に証明書を書いてもらう必要があります。

試験科目は
①関係法令
②労働衛生
③労働生理
3つの範囲から出題され
合格基準は、各範囲ごとの得点が40%以上で、
かつその合計が60%以上であることです。
資格に有効期限はないため、合格すると一生涯有効です。

小難しくいろいろあるけど、受験資格さえあれば
全国各地域の安全衛生技術センターで
毎月1~3回試験が行なわれているので
比較的チャレンジしやすい資格だと思います。

同じ国家資格なのに、ITパスポートとかは知らない人いるけれど
衛生管理者は総務や人事の人は知っている資格です。
にゃおん、転職いっぱいあるから、その分面接もいっぱいしています。
履歴書を見て『第一種衛生管理者持ってるんだ』って
だいだいは話題になるので、転職には強い資格かもしれません。

ITパスポートについて

ITパスポート、略してi(あい)パス。
なんと国家試験です。
にゃおん合格しているんですよね。

iパスとは
ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など
経営全般に関する知識をはじめ
セキュリティ、ネットワークなどのITの知識
プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。
無題2

試験はCBT(Computer Based Testing)方式です。
CBTとは、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。
試験は全国の試験会場で、随時実施しています。
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、
マウスやキーボードを用いて解答します。
試験問題は受験者ごとに異なり
その都度問題データベースから適切に組み合わされて出題されます。
つまりAさんとBさん、同じ会場で同じ時間に受験していても
ディスプレイに表示されている問題はAさんとBさんでは違っています。
試験結果は試験終了後すぐにわかるので精神的にはありがたいです。

だいたい50%前後の合格率と言われています。
合格ラインは、総合評価点、分野別評価点のすべてが次の基準を満たすことです。
総合評価点は600点以上/1,000点(総合評価の満点)
分野別評価点は
ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
受験手数料は、 5,700円(税込み)です。

出題問題が第一種外務員にダブっているところが多かったので
受験勉強は比較的簡単でした。
にゃおん、マネジメント系1000点満点でした。
えっへん。

販売従事登録について

面接の結果、内定をいただいたにゃおんは
入社までに書類を取り交わすので、書類を受け取りに行きました。
その時に登録販売者の合格通知を持参したら、
合格通知じゃなくて販売従事登録証が必要、って言われました。

にゃおん、登録販売者の合格通知を会社に提出したら
登録販売者になれる、って思っていました。
実際には県に販売従事登録をして販売従事登録証を発行しないと
登録販売者とは名乗れません。
いや、ニュアンスちょっと違うかも。
合格通知を提出したら、会社で販売従事登録してくれると思っていました。
実際には自分で販売従事登録しなきゃいけなかったんです。

急いで山梨県のホームページをチェックしてみると
販売従事登録についてっていう項目がありました。
そういえば合格通知と一緒に一枚書類が入っていたような。
はっと思って確認すると、やっぱり販売従事登録の説明でした。
P_20180301_140724

急いで書類集めにあっちこっちを回りました。
一番時間の掛かる病院を最初に
①医師の診断書は近所の内科で診察してもらいました。
 待ち時間2時間、話すの3分、の長丁場でした。
 合格証に入っていた説明書をそのまま受付で提出したので
 その通りにしてもらいました。
②その後、市役所で戸籍謄本。
③次はお店に行って雇用契約書のコピーをもらいました。
④最後は保健所で手続きです。
 P_20180301_131305
 ちなみに申請書は保健所で印刷してくれるし、
 手数料の収入印紙は販売していました。

てっきりすぐに発行してもらえると思っていたにゃおんですが
販売従事登録証は二週間から三週間で郵送されるんだとか。
まずは保健所で受付&審査してから
県での審査&登録になるらしく、軽くそのくらいの日数は掛かるんだとか。
え?入社に間に合わないじゃん。
にゃおん来週には働くんですが。
っても、もう仕方ないですよね、そういうシステムなんですから。
店長に相談するしか方法はないですね。

さて販売従事登録に掛かった費用ですが
 3,240円(医師の診断書)
  450円(戸籍謄本)
 7,600円(手数料)
11,290円(合計)
もうね、もうね、久方ぶりの1万円超えの出費です。
これ、くるくる各所に行った交通費入っていませんから。
えええええ、登録販売者ってこんなにお金掛かっちゃうの!
登録販売者の人ってみんな自腹でやっているの?
会社はなんにも負担してくれないの?

こんなにお金掛かったんだから、登録販売者辞められないですね。
費用回収できるように働かなきゃ。
研修中→正登録販売者になるまで二年の道のりは厳しいけど
もうここまで進んだからにはやるしかないですね。

整理収納アドバイザー2級について

にゃおん資格好きだから
時間ができると仕事に関係ないのに資格を取りに行っちゃいます。
整理収納アドバイザー2級もタウン誌に広告が掲載されていて
休みの日が講座受講日だったので受けに行きました。

整理収納アドバイザーとは
日本ハウスキーピング協会が主催している検定で
3級・2級・1級といった階級があります。
誰でも受講・受験できるようになっています。
2級の講座は3級を取得していなくても受講可能なので
2級から挑戦することもできます。

公式ホームページよりますと
無題
講座の最後にまとめテストがあり、2級が習得できるかどうか判断されるそうです。
ですが、公式HPでは、「ほぼ100%の合格率です」と掲載されています。
整理収納アドバイザーの資格を取得すると
整理整頓や片付けに関するスキルや知識が身につくというメリットがあります。

もし整理収納アドバイザーとして仕事をしたい場合は
1級を取得していないと難しいと思います。
つまりにゃおんの2級では
清掃や片付け、整理整頓に関する知識・技術があることを証明することができるが
仕事として考えるのにはちょっと弱いんですよね。
ですけど知識はあるので就職にはちょっと有利かな、程度な感じです。

ちなみに整理収納アドバイザー2級の受講料は
テキスト代、認定料含んで23,100円 (税込)になっています。
資格有効期限はないので資格は一生有効です。

部屋を片付けたいけどやり方がわからない、
どうやって収納したらいいの、って悩んでいる人は
整理収納アドバイザー2級を受講すると目からうろこが落ちてくると思います。
でもグループ課題あるから、人見知りの人にはちょっとハードル高いかも。
にゃおんの参加した時はしょっぱなで受講者全員の前で自己紹介しました。
アドバイザーなのでそういうところも求められるのかもしれないですね。

登録販売者について

にゃおんは資格マニアちっくだから登録販売者のこと知っているけれど
ほとんどの人は、登録販売者?ってなると思います。
そこでちょこっと登録販売者の説明を。

登録販売者とは、ドラッグストアやコンビニで薬を販売する医薬品販売専門資格です。
医薬品を販売できるのは、以前は国家資格である薬剤師だけでした。
しかし、改正薬事法により、薬剤師だけに認められていた一般用医薬品の販売資格を、
第二類・三類に限り登録販売者にも認めました。
登録販売者は薬剤師と違い、
処方箋に基づく薬の調合と第1類医薬品の販売はできません。
しかし、ドラッグストアやコンビニで扱う医薬品の多くは
第2類・第3類医薬品であるため
登録販売者が販売できる医薬品の範囲は非常に広いと言えます。
無題1

登録販売者になるためには、都道府県の実施する試験に合格し、
資格取得者として登録をする必要があります。
昔は受験資格として事務経験が必要でしたが、平成27年度以降の受験資格がなくなりました。
その代わり資格に合格した後、実務経験が必要になりました。
実務経験がない場合は、薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下で
登録販売者(研修中)として第二類・三類の販売が可能となります。
ただし、正登録販売者(第二類・三類店舗管理者)になるためには、
合格後、過去5年のうち2年間の実務経験が必要となります。


にゃおんは資格に合格しただけなので
登録販売者(研修中)となります。
この『薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下』がミソで
つまりは二年間の実務経験がないと一人では販売ができないのです。
なので研修中の二年間は見習い同然で
時給も正登録販売者に比べ安くなっているのが当たり前な状態です。
それに企業の求める登録販売者とは、一人で販売できる正登録販売者であって
研修中の登録販売者は募集していない企業も多いのです。

だけどにゃおんは決心しました。
研修中だって募集している企業はあるんです。
たとえ研修中で時給が安くなろうとも
登録販売者の資格を生かして就職活動を開始すると。
為せば成る、為さねば成らぬ何事も。
二年間です。
二年間がんばれば時給は確実に上がります。
で、がんばってダメだったらまた就職活動したらいいんですもんね。
それににゃおん転職いっぱいあるから
いまさら一社や二社増えたところでどうでもないや。

にゃおん資格一覧

早期就職支援の宿題にあった履歴書を書くために
資格の証書や免許を引っ張りだしてきました。
にゃおん、資格オタクとまではいかないけれど
資格取得が好きなので、方向性が定まっていない資格ばかりです。
それに転職がいっぱいあるしムダに資格ばかりはあります。

どうせならやるなら
一覧にまとめてしまえ!ということで、まとめてみました。

①普通車免許(AT限定)
 確か19歳に取ったはず。
 知り合いのつてでにゃおん合宿免許で取りました。
 周り県外の人ばっかでさみしかったな。
 最終的には友達できて静岡まで遊びに行ったりしました。

②危険物取扱責任者(乙四)
 灯油の販売業務があり、取得したんだっけ。
 資格手当て月500円につられたんです。

③調理師
 調理部門で青果担当していて二年働いたら取れるっていうので取得しました。
 この時は仕出しの盛り皿、ばかみたいに作っていました。
 
④第一種衛生管理者
 会社で何人かの割合で取得者がいないといけないということで、取得しました。
 これ合格した次の月ににゃおんリストラされました。

⑤防火管理者
 これは講習で終了する資格で、座学で二日間ありました。
 最後にはレスキュー隊員がきて講習をしてもらいました。
 110番(ひゃくとうばん)はいちいちれい、
 119番(ひゃくじゅうきゅうばん)はいちいちきゅうと覚えましょう、って印象的でした。
 人間動揺すると100(ひゃく)が1ってわからなくなって電話できなくなるそうです。
 なので日頃からそういう覚え方をしておいたほうがいいそうです。

⑥ファイナンシャル技能士2級とAFP
 お金が好きだったので、お金の勉強したかったんです。
 そしてこの頃から株の売買を始めちゃいました。
 今は株主優待を目当てに銘柄を選んでいます。
 このころから、にゃおん資格バカになり始めました。

⑦第一種外務員
 派遣で取得したら仕事の紹介が広がりますよ、との言葉を鵜呑みにしてしまいました。
 紹介?ありませんでしたけど。

⑧エコ検定
 商工会議所で開催されいて、その当時はエコに目覚めていました。

⑨ITパスポート
 MOSにしようかと悩んだけれど、国家資格のITパスポートを選択。
 パソコンの資格がなにか欲しいと思って取得しました。

⑩整理収納アドバイザー2級
 丁度、断捨離が流行っていたときにノリで取っちゃいました。
 講習&実習があり、グループでわいわいがやがやと盛り上がったので楽しかったです。

⑪登録販売者
 昔は実務経験が必要だったけど撤廃されて、誰でも受験できるようになりました。
 なので受験してみたら、合格できました。
 もうこの頃は資格取得が趣味になっていました。

高校は商業系だったから全国商業関連の資格は取得したけれど
賞状なくしちゃって証明できないから履歴書には書かない方が良いよね。

とりあえず履歴書に書ける資格はこのあたりです。
我ながら資格いっぱいあってびっくりです。
資格生かして就職しないとダメですね。


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 甲府情報へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ