にゃおん、がけっぷちな日常

100均、業務スーパー、ザビッグが大好きなにゃおんです。 目標はプチリタイヤして、悠々な株主優待生活。新規取得を目指し、日々奮闘中です。

早期就職支援

行ってきました、ハローワークへ

就業促進定着手当の申請で
ハローワークまで行ってきました。

P_20181009_114627

就業促進定着手当とは何ぞや?って思う人は
就業促進定着手当について
どんな制度か説明しています。

要点は
①再就職手当の支給がある
②6ヶ月以上の働いている
③算出方法による6か月間の賃金の1日分の額が、
 離職前の賃金日額を下回ること
ってな感じですかね。

にゃおんは
待ちに待った再就職手当の支給
②働いている
③これが問題ですね。
 にゃおん、自分で計算してみたら
 うむむっ、なんだかビミョーな感じが。
 でも計算すると支給対象なはず

っても申請は受け付けてくれるから
とりあえずは申請しなきゃ始まりません。

P_20181009_114848
番号札持って、しばし待機です。

失業保険の窓口で、無事申請完了です。
その後、審査を経て、
1ヶ月くらいで結果が郵送されてくるとのことです。

早期就職支援 四回目

早期就職支援の四回目になりました。

無題

前回は宿題なしでした。
今回の課題として
①模擬面接、ということになっていました。
 
①正しい面接の受け方マニュアルの資料をもらいました。
 面接のポイントや目的、順序が書いてあったり
 どんな服装が良い、化粧はどんな感じが良いといった感じです。
 面接Q&Aには特に質問されることが書いてあって
 自分はどう答えるのか、記入する欄もありました。
 ナビゲーターさんと、こう答えたら印象が良いとか
 こういったことを質問したらやる気が見えるとか
 たくさん助言をもらって、Q&Aを記入していきました。
 あとは覚えるだけな状態です。

早期就職支援ってホントすごいですね。
こんなマニュアルあったら面接ばっちりじゃないですか。
ところでにゃおん土曜日面接なんですよね。
面接前日に予約取れてよかったです。

今日は次回の予約はせず
不採用になったら、電話で予約を入れて
また一から仕切りなおし、求人票の検索から始める予定になりました。

早期就職支援 三回目

早期就職支援の三回目になりました。

無題

前回の宿題と課題です。
①訂正した履歴書と職務経歴書のチェック
②応募する企業を決定し、今回は一件応募する。

①訂正も無事に終わり、履歴書と職務経歴書も
ナビゲーターさんからオーケーをいただきました。
やったね。 

②そしてとうとう企業への応募です。
どの会社に応募するかをナビゲーターさんに相談します。
時給、勤務先の住所、福利厚生などもろもろの希望を伝えます。
すると、ナビゲーターさんが今出でいる求人票をチェック、
求人票がない場合は過去の求人票をチェック&
企業に問い合わせて求人の有無を確認してくれました。
その後、数社の求人票を印刷してくれました。
印刷した求人票を見ながら
ここは時給がどうの、これは社会保険がどうの、など相談しつつ
やっと一社応募することにしました。
ナビゲーターさんが電話をしてくれて、面接日が決定しました。
書類選考はなく、すぐに面接になりました。
そして、紹介状を印刷してもらいました。

今回の応募ですごいと思ったのは
求人票が出ていない企業にも
ささっとナビゲーターさんが電話問い合わせしてくれたところです。
求人票を自分で検索→相談窓口へ、だと
出ている求人しかチェックできないんですよね。
一人で就活上手くいっていない人は早期就職支援受けたほうがいいですよ。
相談者のためにナビゲーターさんが動いてくれるので、スピードが全然違います。
プラス、ナビゲーターさんの知識も加わり、格段に就職活動がスムーズに進みます。
早期就職支援は失業者にやさしい無料な支援です。
困っている人は問い合わせだけでもしてみたらいいと思います。

あっという間に予約の一時間が過ぎ、今回は宿題なしでした。
次回の課題として
①模擬面接、ということになりました。

面接か、緊張します。
そういえばにゃおんは今回すぐに面接になったけど
郵送の場合は応募マニュアルがハローワークにはありますから、
知らない人は相談窓口でもらったほうがいいですよ。

早期就職支援 二回目

予約した早期就職支援の日になりました。
今回は二回目です。
初回認定日の認定相談の後の時間に予約を入れたので
相談窓口を移動するだけだから楽ちんです。

無題

前回の宿題です。
①就職する職種を定める。
 メモでも何でも良いから取り合えず紙に書き出してみる。
②今時点で履歴書と職務経歴書を書いておく。

①一般事務も考えましたが
 にゃおん、事務だと飽きちゃいそうです。
 それに年齢のことを考えたら事務は厳しそうです。
 いろんな求人票を印刷してくれて
 あれじゃない、これじゃないを相談を重ねつつ
 最終的に登録販売者の資格を生かして就職を決めたいと決めました。
 資格取得しただけで販売経験がないにゃおんは
 登録販売者(研修中)の身分で、二年間の研修期間が必要になってきます。
 その間は時給安いけれど、二年間はふんばります。
 最初パートで入って、その後正社員登用してもらえたらうれしいです。

②ちょいちょいと添削が入りました。
 登録販売者を生かす方向になったので
 志望動機のところはナビゲーターさんがまるっと考えてくれました。

今回もあっという間に予約の一時間が過ぎ
次回の宿題と課題として
①訂正した履歴書と職務経歴書のチェック
②応募する企業を決定し、次回は一件応募する。

ちゃくちゃくと早期就職に向けて動き出しました。
めざせ再就職手当て!

早期就職支援 一回目

予約した早期就職支援の日になりました。

無題

一回目の今日は、ナビゲーターさんに
①いままでの職歴や取得している資格のことを自己紹介
②希望する職種を相談
③今の求職状況を話したり
ずっとしゃべりっぱなしでした。

①今までにゃおんは職をころころ変えてきているので
短いと一年、長くても五年くらいしか働いていませんでした。
ナビゲーターさんに隠しても仕方がないので、はずかしいけどしっかりと話ました。
にゃおんの良いところはその時勤めていた職場で
取得できる資格や技能をしっかりと取ってきたので、そこのところだけは褒められました。

②職を転々としているにゃおんは器用貧乏というやつで
どの職種でもそこそこの結果を出せるので、次の職種というのが選びきれませんでした。
そこで①の職歴や資格から、ナビゲーターさんがオススメする求人票を印刷してくれて
あれじゃない、これじゃないといろいろと提案してくれました。

③そうはいっても今の求職状況はこんな感じで
一般事務の求人はあることはあるけど倍率高いですよ。
資格を生かして就職したらどうですか?みたいな話をしてくれました。

なんだかんだであっという間に予約の一時間が過ぎ
次回の宿題として
①就職する職種を定める。
 メモでも何でも良いから取り合えず紙に書き出してみる。
②今時点で履歴書と職務経歴書を書いておく。

初回認定日に次の予約を取りました。
そうすると一日で二回の活動ができるので楽です。
早期就職支援、すごいですね。
就活で悩んでいる人は受けたほうがいいですよ。
一人で悩んでも何も解決はしないし
何より会話できるのがうれしいです。
ちょっとでもある不安を相談することで心の持ちようが変わってきます。

書いてる人

山梨県甲府市在住の
にゃおんです。
株取引のみで
生活していけるよう
もっか勉強中です。
2018年の実績は
配当:18万
優待:12万
売買:46万
今年もあと3ヶ月、
ラストスパートですわぃ