にゃおん、がけっぷちな日常

パワハラ受けて退職。無職のにゃおんです。 100均、業務スーパーが大好きです。 最近になって将棋始めました。 目標はプチリタイヤして、悠々な株主優待生活。新規取得を目指し、日々奮闘中です。

失業保険

にゃおん、今日で失業保険の給付日数が終了

にゃおん、今日で
失業保険の給付日数が終了します。
や、やばいじゃんか。
ってことで、求職活動して
なんとか面接まで
こぎつけることができました。

にゃおん、面接に行ってきました。

今は、面接官2人っていうのが
主流なんですかね。
今回もにゃおん、面接官2人でした。

履歴書見せて
経歴を説明して
志望動機を話して
お馴染みなことを一通りです。
面接官からは
休日の希望、健康状態などを聞かれ
あっという間に面接が終わりました。

採用なら電話がくるそうです。
不採用なら履歴書が郵送されてくるそうです。
あとは連絡待ちなにゃおんです。
この待っている時間が
どっきどきなんですよね。

にゃおん、職業講習会に参加

にゃおん、雇用保険説明会に参加したからには
次は職業講習会の参加です。
にゃおんの場合、職業講習会は
甲府は毎日猛暑ですで紹介した、
小瀬スポーツ公園でした。

にゃおんてっきり
体育館の会議室と思っていたら
な、なんと武道館の会議室での開催でした。

P_20190515_153248
武道館ってどこなのよぉ。
もう体育館って思い込んでいたから
ちょっぴりパニックなにゃおんです。

構内の地図を見て、
あわてて武道館までダッシュです。
P_20190515_152909
無事に武道館近くまで行けました。

やっとこさ、武道館に到着です。
BlogPaint

中に入ると、職業講習会の看板がありました。
よかったわぁ、間に合いました。
P_20190515_134216

にゃおん、雇用保険説明会に参加

やっと離職票の到着しました
失業保険の手続きをしたにゃおんです。
それから数週間、
今度は雇用保険説明会の参加で
甲府市総合市民開会にやってきました。
P_20190516_131001

入ってみると、すぐに看板が出ていました。
BlogPaint

にゃおん、パワハラ証言書ゲットできず
退職理由を覆すことができまでんでした。
非保険者の期間が1年のため
失業保険は90日支給。
待機期間なしです。
が、期間満了の退職なため、
国民健康保険の減免対象にはなりません。
去年、待ちに待った再就職手当の支給
再就職手当を受給しているので
今回は再就職手当はなしです。

そういえば、甲府市総合市民会館といえば
なないろカフェですよね。
前回の期日前投票に行ってきたぞぉでは
時間が合わずに、
食べずじまいでした。
っと、今回は時間もばっちりです。

BlogPaint
なんでよ!
なんで休みなのよ。
にゃおん、ホントにこういうの
当てちゃうタイプなんだよね。

にゃおん、パワハラ証言書ゲットできず

やっと離職票の到着しました
パワハラで退職にするためには
職場の証人2人が必要でした。
にゃおん、職場で
証言書を書いてくれないか
お願いしてきました。

結果、お断りされちゃいました。
やっぱりね。
『そうだよね、いやだよね』
って、にゃおんも思うわ。
にゃおんがその立場になったら
証言書書けるのか?って
聞かれたら
面倒くさがりなにゃおん
なんだかんだで書かないと思うもん。

ということで、
もう書いてもらえないもんは
どうあがったって仕方ありません。
にゃおんは
期間満了で退職ということになり
給付制限はなしで
給付日数は90日です。

特定受給資格者や特定理由離職者に
該当しないので
国民健康保険料の減免なしです。
そうだった!にゃおん忘れてた。
今回の場合、減免なしになっちゃうんだ。
これから国民健康保険料の支払いが
ボディブローのように
じわじわと効いてきそうな予感です。
っても、支払っていくしかない。

まぁ、なんとかなるでしょ。
とりあえずは今持ってる株売れば
生活はできるしね。
今回、いい経験になりましたわ。

にゃおん、今までも
なんだかんだで、何とかなってきたし
これからもなんとかなるでしょう。
暗いことばっかり考えてたら
これからの人生もホント暗くなっちゃう。
今のままのにゃおんで大丈夫。
考えてみたら、にゃおん
幸せな毎日過ごしてるじゃん。
日々、感謝することいっぱいじゃんか。

にゃおんのポジティブさを
今発揮しなきゃ、いつ発動させるんだ。
イヤなことはあったけど
それもこれもにゃおんの人生ってことで
オールオッケーさ。

やっと離職票の到着しました

まだかな、まだかなって
ずっと待ちわびていた離職票が
やっと到着しました。
ゴールデンウィーク前に手続きできて
にゃおん、一安心です。

一年前の
離職票の到着、いざハローワークへ
参考にハローワークに行きました。
P_20190426_091842

さて、前回と違うところは
にゃおん、離職票に異議申し立てをすることです。
そうなんです。
離職票には自己都合になっていました。
P_20190425_164731

もうね、もうね、にゃおんくやしくて仕方ありません。
パワハラのどこが自己都合退職なんだよ!

ということで、
これを覆すためには申出書を
提出しなければいけないそうです。

P_20190426_123332
にゃおん本人は申出書を書いて
二人の人に証言書を
記入してもらわないといけないそうです。

これ、めちゃハードル高いわぁ。
つまりは今在職している人に
証言を求めるわけでしょ。
いくら事実だとしても
ちょっとこれ厳しくないかなぁ。

ハローワークに確認すると
会社にも問い合わせしないし
本人も証言したことが
会社に知られることはないって
説明だけど。
だけどさ、いや、
これ知らないとこで知らないうちに
ばれちゃうパターンだよね。

って、ぐぢぐぢしても仕方ないから
にゃおん、お店に行って
書いてもらえないかお願いしてみることにします。

ダメならダメで、その時はその時。
行動してみなきゃ始まらない。
にゃおん、腹をくくりましょう。

就業促進定着手当の結果が郵送されてきたぞぉ

行ってきました、ハローワークへ
就業促進定着手当の申請してきた
にゃおんですが
この度、結果通知が郵送されてきました。

結果は、いえぃ
にゃおんは支給対象でした。
やったぜぃ。
P_20181021_210339

思えば、今年の1月に失業して
もう今年も10月です。
月日の経つのは早いものですね。
あっという間の10ヶ月でした。

無職になったとしても、
いろんな制度があるんだから
あきらめちゃダメですよね。
にゃおんはあきらめなかった結果
再就職手当も就業促進定着手当も支給できました。
失業したときは、どん底だったけど
世の中、何とかなるもんですね。


行ってきました、ハローワークへ

就業促進定着手当の申請で
ハローワークまで行ってきました。

P_20181009_114627

就業促進定着手当とは何ぞや?って思う人は
就業促進定着手当について
どんな制度か説明しています。

要点は
①再就職手当の支給がある
②6ヶ月以上の働いている
③算出方法による6か月間の賃金の1日分の額が、
 離職前の賃金日額を下回ること
ってな感じですかね。

にゃおんは
待ちに待った再就職手当の支給
②働いている
③これが問題ですね。
 にゃおん、自分で計算してみたら
 うむむっ、なんだかビミョーな感じが。
 でも計算すると支給対象なはず

っても申請は受け付けてくれるから
とりあえずは申請しなきゃ始まりません。

P_20181009_114848
番号札持って、しばし待機です。

失業保険の窓口で、無事申請完了です。
その後、審査を経て、
1ヶ月くらいで結果が郵送されてくるとのことです。

待ちに待った再就職手当の支給

再就職手当の申請から
早1ヶ月と3週間。
やっと、支給決定通知書が届きました。

P_20180518_142856
いやぁ、長かったです。
やっと振込みですよ。

やった!ということで
ベルギーチョコプリンのアラモードでお祝いです。
200円超えのデザートなんて、滅多に買えませんからね。
今日は特別です。
うまうまですわ。
P_20180509_192011

そして、同封されていた書類にもあったように
次は6ヵ月後に就業促進定着手当の申請です。
6ヶ月も間が空くので忘れないようにしなくちゃ。

再就職手当の申請

就職日の前日にハローワークにもあるように
パートだけと就職決まったにゃおんは
再就職手当の申請用紙をもらうことができました。
そして、会社に書類を記入してもらい
無事に申請することができました。

P_20180330_104827
月末&年度末だから1ヶ月半以上期間がかかるかも、って話でした。
じっくり待っていますわよ、再就職手当。

楽しみだな、やっぱり早期就職はいいですね。
にゃおん、無職の時はストレスで口角切れまくりだったけど
働きだしてから精神的に落ち着いたのか、口角すぐに治りました。

期間満了で更新しない時

仕事の辞めグセがあるにゃおんです。
今はパートで働いているけれど
いつも辞めることばかりを考えています。
パートといえば雇用契約期間に定めがあり
期間満了による退職、ということができます。
では期間満了による退職すると
失業保険はどうなるのでしょうか?

期間満了で特定受給資格者となる場合は
①期間の定めのある労働契約の更新により3年以上雇用されていて
 当該労働契約が更新されないことで離職した者
②期間の定めのある労働契約の締結に際し
 当該労働契約が更新されることが明示された場合で
 更新されないこととなったことで離職した者
の2パターンがあるそうです。

また、期間満了で特定理由離職者となる場合は
①期間の定めのある労働契約の期間が満了し、
 かつ、当該労働契約の更新がないことにより離職した者
 (その者が当該更新を希望したにもかかわらず、
 当該更新についての合意が成立するに
 至らなかった場合に限る。)
とのことです。

にゃおんの例だと、だいたい2年で辞めるからと仮定して、
勤務期間が3年以内であれば
契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。
なので、給付制限はありません。
が、特定受給資格者や特定理由離職者にはならないので、
給付日数は90日です。
特定受給資格者や特定理由離職者に該当しないので
国民健康保険料の減免なしです。

登録販売者の研修期間が2年間だから
正登録販売者になるまではがんばるとして。
3年以内に辞めるならば、健康保険の減免はないけれど
給付制限なしだから待機期間後すぐ失業保険は受給できます。
うん、なんだか安心です。
いやいや、辞めないのが一番いいのはわかっているんですよね。

就職日の前日にハローワーク

とうとう就職日の前日になってしまいました。
あぁ、寝たい時間に寝て、食べたいときに食べ
行きたいところには行きたいように行ける、
そんな生活とも、もうおさらばです。

にゃおんは失業保険を受給しているので
前日にハローワークで手続きする必要があります。
そのあたりの詳しい内容は
失業保険受給中に就職が決まったら
 
さて、受付の順番が回ってきました。
ハローワークの職員さんの説明を受けながら
失業認定申告書を記入していきます。

そ、し、て、最後に再就職手当の申請書をもらえました。
やったい。
P_20180309_130423
もちろん申請書をもらっただけなので
再就職手当がもらえるかはまた別の話です。
でも第一歩となる再就職手当の条件には当てはまったということです。

申請書は1ヶ月以内に提出しないといけないし
会社に記入してもらわなきゃいけない箇所もあるので
早めに会社には提出しないといけません。
初出勤に忘れないように持っていかないと。

就業促進定着手当について

就業促進定着手当とは
再就職手当の支給を受けた人が
再就職先に6か月以上雇用され
かつ再就職先で6か月の間に支払われた賃金の1日分の額が
雇用保険の給付を受ける離職前の賃金の1日分の額に比べて低下している場合
給付を受けることが出来る手当です。

就業促進定着手当にも要件があしまして
次の要件をすべて満たしていないと給付を受けることができません。
①再就職手当の支給を受けていること
②再就職手当の支給を受けた再就職の日から、
同じ事業主に6か月以上、雇用保険の被保険者として 雇用されていること)
③ 所定の算出方法による再就職後6か月間の賃金の1日分の額が、
離職前の賃金日額を下回ること

無題

無題2

例として
 退職したA社の給料は月30万円(賃金日額は10,000円)
 基本手当は5,687円、再就職手当は給付率70%
 支給残日数は90日、暦日数は183日
 再就職したB社の給与額は月給20万円(6か月間で120万円)
とすると

①離職前と再就職の賃金との比較
 6カ月間の賃金合計(120万円)÷180=6,666円
 離職前の賃金日額>再就職の賃金日額
 10,000円>6,666円
 離職後の賃金が低いので、支給対象になります。

②就業促進手当の支給額を計算
 (離職前の賃金日額-再就職の賃金日額×賃金支払基礎日数
 (10,000円-6,666円)×183日=610,122円

③就業促進手当の上限額を計算
 基本手当日額×支給残日数 × 30%=上限金額
 5,687×90×30%=153,549
 ②と③を比較して値が小さい方が上限
 610,122円>153,549

結果として、153,549円が就業促進手当となります。
計算が複雑なんですが、ばらばらに計算していくとわかりやすいと思います。
あとわからなければハローワークに相談するのも一つの手ですね。

必用書類は
①雇用保険受給資格者証
②就業促進定着手当の支給申請書
③就職日から6か月間の出勤簿の写し
④就職日から6か月間の給与明細又は賃金台帳の写し

②は事業主の証明が必要です。
③と④は事業主から原本証明を受けたものであることが必要です。

再就職手当をもらわないと、就業促進定着手当は受給できないので
やっぱり早期就職って大切ですね。

就業手当について

再就職手当の用件を満たさない
アルバイトなど1年を超える見込みのない就職をした場合
就業手当の支給を受けることができます。
就業手当を受給した後に、その就業が安定したら
再就職手当の支給対象になる場合もあります。

就業手当は条件が決められています。
全てを満たした場合に就業手当の支給があります。
①就職日の前日までの失業保険の支給残日数が、所定給付日数の1/3以上
かつ、45日以上あること
②再就職手当の支給対象にならない職業に就いたこと
③待機満了日後の就職であること
④自己都合退職などで給付制限がある場合には、待機満了後の1ヶ月については、
ハローワークまたは許可・届け出のある職業紹介業者の紹介による就職であること
⑤退職前の雇用主に再び雇用されていないこと
⑥受給資格決定(求職申込み)前から採用が内定していた事業主に雇用されていないこと

条件いろいろあるけれど
ハローワークで確認すると該当するか調べてくれるので
職業相談窓口で聞いたほうが確実です。

申請手続きは
4週間に一度の認定日に、
前日の認定日から今回の認定日の前日までの各日について、
①雇用保険受給資格者証
②就業手当支給申請書
③就業した事実を証明する書類
を提出します。

就業手当の額は就業日×30%×基本手当日額です。
再就職手当は基本手当日額の70%or60%の受給なので
それと比較したら、かなり低いです。
何も貰えないよりは、もらえたらうれしいなという程度です。

ただ、失業保険を受けている間に短期の仕事をする場合
就業手当を申請するのは損です。
申請した場合はわずかなお金しかもらえませんし、支給残日数も減らされます。
申請しなかった場合、
失業認定申告書への仕事をしたという記入は必要なので
基本手当の支給は働いた日の分はありませんが
支給残日数がなくなるわけではありません
後ろにずれるだけです。


例えば、短期アルバイト期間は1週間(7日間)
 アルバイト(8時間労働)は10,000円、基本手当日額は5000円、とすると
就業手当は、7日(働いた日)×30%×5,000円=10,500円となります。
1日当たりでは、1,500円です。
日当10,000円に1,500円プラスされるので実際は11,500円の収入になります。
ですが、本来支給される予定の基本手当日額5,000円は支払われませんので、
実際の日当は、10,500円-5,000円=5,150円になります。
せっかく日当1万円の仕事をしたにもかかわらず、5,150円の収入にしかなりません。
申請しなかった場合は、日当1万円は入ってきますし、
働いた日の基本手当の支給はないけれど
支給残日数が後ろにずれるだけなので、後から受給することができます。

就業手当はケースバイケースの場合が多いので
ハローワークで相談すると、一番良い方法を教えてくれます。
しっかりと相談して、少しでも多くの手当を受け取りましょう。

失業保険受給中に就職が決まったら

失業保険受給中に就職が決まったら
ハローワークで
就職の前日に手続きを行う必要があります。

持ち物は
①雇用保険受給資格者証
②失業認定申告書
③採用証明書
④印鑑(書き間違いがあった場合の訂正印用)

②は就職を開始する日の前日までの失業認定を記入します。

③はハローワークの紹介以外で就職した場合に必要です。
 ハローワークの紹介だと紹介状を発行しているはずです。
 なので履歴がわかるので証明書はいりません。

この手続きをして、再就職手当の支給要件に該当すると
ハローワークの職員さんから再就職手当の書類をもらえます。
つまりここで書類をもらえなかったら、再就職手当はまず受給できません。

再就職手当を申請する場合は、再就職手当支給申請書に
再就職先の事業主から証明を受けて
就職日の翌日から1か月以内に
雇用保険受給資格者証と一緒にハローワークに提出します。
提出は郵送可です。
切手代がもったいないと思ったら、裏技として
ハローワークの入口のポストに入れておいてもいいとのことです。
その後、審査になり、再就職から約3か月後に
支給の決定、再就職手当の振込が行われます。

ありがたいことににゃおんは内定いただいたので
来週ハローワークで手続きしてきます。
再就職手当、受給できるかな。
ちゅうか、基本手当100日以上も残っているから
受給できなきゃ泣くしかないですわ。

就職したけれどすぐ辞めた場合は

基本手当の給付日数がまだ残っている状態で
新しい転職先を見つけて働き出すと基本手当の給付はストップします。
まあ当たり前のことですよね。
では就職したけれどすぐに辞めた場合の、失業保険はどうなるのでしょう?
にゃおんもいつそうなるかわからないので調べてみました。

支給日数に残日数があれば
その範囲で基本手当の支給を受けることができるそうです。
ただし支給日となるのは離職後にハローワークに来庁して届出をし
再就職申し込みをした日からになるそうです。

とりあえずは、すぐに辞めたとしても手続きさえすれば
残りの基本手当ては受給できるみたいですね。
ほっ、良かった、これで一安心です。

にゃおんの目指している
再就職手当を受け取った後ならどうなるのでしょう?

再就職手当の支給を受けた場合は
支給日数分を差し引いた範囲で基本手当の支給があるそうです。
例えば所定給付日数180日、60日分の支給を受けた後
再就職手当84日分の支給を受けた後に退職なら
所定給付日数-支給を受けた分-再就職手当の計算に当てはめて
180日-60日-84日=36日分の範囲で支給を受けることができるそうです。

どちらにしても余っている分なら支給してもらえるみたいですね。

そして、もし被保険者となって12ヶ月以上(会社都合は6ヶ月)働けば
また新しい雇用保険の受給資格が生じるため
その受給資格で基本手当の支給を受けることになるそうです。

調べてみたら雇用保険ってすごいですね。
再就職してまた離職して、ってそういうことまで想定しているんですね。
にゃおん、今まで失業保険受給したことはあったけど
全然理解できていなかったことがわかりました。
今回いろんなこと調べてから、これで次、いつ失業しても大丈夫な気がしてきました。
いや、失業しないことが一番なんですけどね。

記事検索
グーグル
ふるさと納税

にほんブログ村
株主優待ランキング
山梨県甲府市ランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
書いてる人

山梨県甲府市在住の
にゃおんです。
株取引のみで
生活していけるよう
もっか勉強中です。
2018年の実績は
83万でした。
2019年の実績は
9月25日時点で
売買:109万円
優待:13.9万円
配当:30万円

グーグル
  • ライブドアブログ