にゃおん、職を転々としているから
2,3日で辞めてしまっている職場とかもあるんです。
でもにゃおん、バックレとかはしていないんですよ。
しっかりと『辞めます』って話し合いをしてから辞めています。

最近、転職したために行動範囲が変わりました。
そんな中、とあるお店で
なんだか見覚えはあるんだけど、名前が思い出せない、
そんな人がいました。
一週間に一度くらいの割合で会う人だったので
忘れては、あれ?あの人誰だっけ?の繰り返しでした。

が、その状況は相手は違っていたらしく
相手はにゃおんが何者かがわかっているような感じでした。
相手がわかっていても、にゃおんは思い出せないんだから
話しかけることもせずに、普通にしていました。
その状況に切れた相手、とうとう職場の制服で来店するようになりました。
制服を見た瞬間、思い出しました。
2日で辞めた職場の社長でした。
そして給料は未払いでした。

辞めるときに『辞めたからってすぐに給料もらえると思うな。
締め日になってからじゃないと出ないからな。用意できたら
連絡するから待っていろ』と言われて、連絡来なかったんです。
思い出したはいいけど、
たった二日しか働いていなかったし
すぐに辞めたにゃおんが悪かったわけだしで
未払いの給料を請求するつもりありませんでした。

でもね、再会するたびに思い出す
社長のパワハラちっくな言動や態度のこと。
やっぱりにゃおん、請求することにしました。
未払い給料の時効は2年ですが
計算したら、今月でちょうど2年になるところ。
おおっと、やばい、時効になっちゃうじゃん

電話の前に、未払い給料の証拠となる
昔の手帳を手元に準備です。
にゃおん、結構メモ魔だから、
いろんなこと手帳に書いてあるんですよね。
その当時、何時間働いて、どう残業したのかも
しっかりと記入してありました。
だって、未払いするような社長ですよ。
信用なんかあるわけないじゃないですか。

電話すると、未払いのことは認めず
『未払いじゃなくて、うちは手渡しの給料なんだから
取りに来なかったあなたが悪い。だいたい、月末締めの
20日払いなんだから、どうして取りにこなかったのか?』
と、ぐちぐち言い出しました。
にゃおん『給料日なんて知りません』
社長『面接のときに説明した』
言った言わないの、子供のけんかですよ。

にゃおん『2日間の給料と残業代1時間の給料をください』
社長『入ったばかりの新人が残業なんかするわけない。
    普通に考えて、仕事ができない人に残業させるか』
にゃおん『普通かどうかは知らないけれど、私の手帳には
      そう書いてある。一日30分ずつ残業しています』
社長『手帳?なにか証拠があるのか?
    まあいいや。そう言うなら出そうじゃないか』
笑えるくらい、声のトーンが変わりました。
まさか手帳にメモがあるとは思っていなかったのでしょう。

そして、受け取りに行くことになったのですが
当日まさかの30分の遅刻ですよ。
にゃおん、鍵の掛かっている事務所の前でずっと待ちぼうけです。
不審人物に見られたらしく、
ご近所の人が心配で話しかけてきました。
これでにゃおん、時間には会社前にいた証人ができました。
まっ、証人がいたって、もう関係はないんですけどね。

30分待って、やっと社長の登場です。
車から降りてくるなり、茶封筒を渡されました。
待ち時間30分、受け取り1秒で
やっと2年前の未払給料を受け取ることができました。

気になる点があるとすれば
社長と次にお店で再会したとき、どんな態度なんでしょうか?
もう未払い給料は支払ったからって、横柄な態度でくるんでしょうか?
次回、お店で会うのが楽しみです。