にゃおん、どうしてもシフト減らしたくて仕方ありません。
でもシフト減らしたら収入が減って、生活がままならなくなってしまう。
と、考えてみたら
収入のうち8割で生活することを意識したら、自然とお金が貯まってくるはず。
つまり働きたくないなら、支出減らせばいいんじゃないですか。

前に計算をした月にいくらあれば生活できる?からたど
計算上は10万までは支出を抑えることができました。
もうちょいがんばれるんじゃないかな?

FPの理想的な生活比率によると
家賃:20%
光熱費:7%
食費:10%
保険:2%
通信費:5%
交際費:10%
被服費:5%
医療費:3%
雑費:8%
予備費:10%
貯金:20%
合計:100%と、いうことなので
にゃおんの10万に当てはめてみましょう。
家賃:  20,000円
光熱費:  7,000円
食費:  10,000円
保険:   2,000円
通信費:  5,000円
交際費:10,000円
被服費:  5,000円
医療費:  3,000円
雑費:      8,000円
予備費: 10,000円
貯金:     20,000円
合計:   100,000円

で、実際の額は
家賃:  30,000円
光熱費:家賃に含む
食費:  10,000円
保険:    2,000円
通信費:  6,000円
被服費:  8,000円
(+美容院代)
医療費:  1,000円
雑費:    12,000円
(+ガソリン代)
予備費:10,000円
(車費・市県民税)
貯金:    25,000円
(積立・個人年金)
合計:  104,000円

4,000円分は赤字ですか。
でもなかなかいい感じじゃないですかね。
手取り10万円ならば
総支給で12万くらいはもらわないといけませんね。
逆算してみると、シフトをちょっと減らしても大丈夫そうな感じです。
まずはシフト減らす前に
10万で生活できるようにしないといけないですね。