仕事の辞めグセがあるにゃおんです。
今はパートで働いているけれど
いつも辞めることばかりを考えています。
パートといえば雇用契約期間に定めがあり
期間満了による退職、ということができます。
では期間満了による退職すると
失業保険はどうなるのでしょうか?

期間満了で特定受給資格者となる場合は
①期間の定めのある労働契約の更新により3年以上雇用されていて
 当該労働契約が更新されないことで離職した者
②期間の定めのある労働契約の締結に際し
 当該労働契約が更新されることが明示された場合で
 更新されないこととなったことで離職した者
の2パターンがあるそうです。

また、期間満了で特定理由離職者となる場合は
①期間の定めのある労働契約の期間が満了し、
 かつ、当該労働契約の更新がないことにより離職した者
 (その者が当該更新を希望したにもかかわらず、
 当該更新についての合意が成立するに
 至らなかった場合に限る。)
とのことです。

にゃおんの例だと、だいたい2年で辞めるからと仮定して、
勤務期間が3年以内であれば
契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。
なので、給付制限はありません。
が、特定受給資格者や特定理由離職者にはならないので、
給付日数は90日です。
特定受給資格者や特定理由離職者に該当しないので
国民健康保険料の減免なしです。

登録販売者の研修期間が2年間だから
正登録販売者になるまではがんばるとして。
3年以内に辞めるならば、健康保険の減免はないけれど
給付制限なしだから待機期間後すぐ失業保険は受給できます。
うん、なんだか安心です。
いやいや、辞めないのが一番いいのはわかっているんですよね。