にゃおんは早期就職を目指しているので、再就職手当を狙っています。
人それぞれの事情があることだし
失業保険を満額受給しても、それはそれでいいことだと思います。

無題
結局のところ、やっぱりお金が気になるじゃないですか。
じゃ、再就職手当と失業保険では、どちらが得なのでしょうか。
よく失業保険を最後まで受給してから就職しないと損だ、って思うかもしれませんが
実際は早めに就職して再就職手当をもらった方が得です。


基本手当は5,000円、給付期間は90日、支給残日数は30日
時給800円のフルタイムパート(月20日出勤)の会社に就職した場合を考えてみます。
①再就職手当を受け取った場合
5,000円×60日×70%=210,000円
さらに2ヶ月分の給料が入るので
800円×8時間×20日×2ヶ月=256,000円
合計で466,000円です。
②就職せずに2ヶ月間失業保険を受給した場合
5,000円×60日=300,000円です。
失業保険だけて考えると、②が多くもらっているので得と思いますが
働いているお給料の分がプラスされて
①と②の間では166,000円の差が出てきます。
つまりやっぱりは早く働いたほうがお得になるんですよね。

失業保険は就職活動でまでの支援金なものなので
断然、給料の方が金額が多くなってきます。
あとは働くことで、毎月給料が入ってくる&働いているという
安心感は何者にも変えがたいものです。
そして失業保険は必ず終わりがあるものなので
受給終了間際ってかなり気持ちが焦って精神的にきつくなってしまいます。
焦って就職してみたら、あれ?こんなはずじゃなかったのに、ってなるよりは
早め早めに行動して、しっかりと吟味した会社を選びたいですよね。

にゃおんの場合は精神的な部分を重要にしていたので
早期就職を目指しています。
でも金銭的に余裕があったり、疲れていてちょっとは休みたい、って思っているならば
失業保険を受給するのも正解だと考えます。
ようは自分がどうしたいか、ってことじゃないですか。
ゆっくりしてもいいし、すぐに就職してもいい。
失業して考える時間ができたんだから、したいことすればいいんです。
ただ早期就職すると再就職手当がもらえますよ、ってことは知っておいて損はないです。
その中で自分に一番得な方法を選んでいけばいいんじゃないですか。