にゃおんは資格マニアちっくだから登録販売者のこと知っているけれど
ほとんどの人は、登録販売者?ってなると思います。
そこでちょこっと登録販売者の説明を。

登録販売者とは、ドラッグストアやコンビニで薬を販売する医薬品販売専門資格です。
医薬品を販売できるのは、以前は国家資格である薬剤師だけでした。
しかし、改正薬事法により、薬剤師だけに認められていた一般用医薬品の販売資格を、
第二類・三類に限り登録販売者にも認めました。
登録販売者は薬剤師と違い、
処方箋に基づく薬の調合と第1類医薬品の販売はできません。
しかし、ドラッグストアやコンビニで扱う医薬品の多くは
第2類・第3類医薬品であるため
登録販売者が販売できる医薬品の範囲は非常に広いと言えます。
無題1

登録販売者になるためには、都道府県の実施する試験に合格し、
資格取得者として登録をする必要があります。
昔は受験資格として事務経験が必要でしたが、平成27年度以降の受験資格がなくなりました。
その代わり資格に合格した後、実務経験が必要になりました。
実務経験がない場合は、薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下で
登録販売者(研修中)として第二類・三類の販売が可能となります。
ただし、正登録販売者(第二類・三類店舗管理者)になるためには、
合格後、過去5年のうち2年間の実務経験が必要となります。


にゃおんは資格に合格しただけなので
登録販売者(研修中)となります。
この『薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下』がミソで
つまりは二年間の実務経験がないと一人では販売ができないのです。
なので研修中の二年間は見習い同然で
時給も正登録販売者に比べ安くなっているのが当たり前な状態です。
それに企業の求める登録販売者とは、一人で販売できる正登録販売者であって
研修中の登録販売者は募集していない企業も多いのです。

だけどにゃおんは決心しました。
研修中だって募集している企業はあるんです。
たとえ研修中で時給が安くなろうとも
登録販売者の資格を生かして就職活動を開始すると。
為せば成る、為さねば成らぬ何事も。
二年間です。
二年間がんばれば時給は確実に上がります。
で、がんばってダメだったらまた就職活動したらいいんですもんね。
それににゃおん転職いっぱいあるから
いまさら一社や二社増えたところでどうでもないや。