雇用保険説明会の日になりました。
持ち物は
①受給資格者のしおり
P_20180224_200605
②筆記用具

会場に入ると受付をして、そこでやっと雇用保険受給資格証明書を渡されます。
にゃおんは離職理由23、給付制限なし、給付日数150日と予想通りでした。

受給説明会は大きくは二つに分かれていて
①失業保険受給のための説明DVDの鑑賞
②失業認定申告書の書き方講座
時間にして二時間くらいでした。

①失業保険を受給するために、失業認定日にハローワークに行くこと。
 前回の認定日から前日までに2回の求職活動が必要なこと。
 求職活動とはどういったことを意味するのか、など
 わかりやすいDVDの鑑賞です。

②失業認定申告書を実際に記入しながら、記入方法のあれやこれを教えてくれます。
 不正受給について説明もありました。
 不正受給は
 ・行なっていない求職活動を申告した
 ・仕事をしたのに申告しなかった
 ・自営業を申告しなかった
 ・内職や手伝いを申告しなかった
 など、失業認定申告書に虚偽の記載をして失業保険を受給することです。
 絶対にバレます、とハローワークは力いっぱい言っていました。
 失業保険を受給していても働いたらしっかり申告すればいいんだそうです。
 自分でわからないことはハローワークに聞けばいいだけなので
 わからないことはそのままにせずしっかりと確認をしましょう。
 ちなみに不正受給が発覚すると
 不正があった日から失業保険は停止され、さらに全額返金しなければなりません。
 悪質な場合は合計3倍の納付命令の可能性もあるそうです。

受給説明会が終われば、次は初回認定日です。
求職実績は職業講習会に参加したからクリアーしています。
にゃおんはその間に早期就職支援の受講と
市役所で国民健康保険の軽減の申し込みに行かねばなりません。
さっさと手続きして、早期就職がんばるぞ。