無職になると暇になるんですよね。
待機期間の七日間は待っているしかないし、
求人票検索しても良いのないと待機
良い求人あって応募しても、書類選考で待機
書類選考通れば、面接まで待機
面接通れば、採用連絡で待機
待機、待機、待機の連続です。
暇ってうれしいけど
今まで働いていたから時間をもてあましちゃいますよね。

家にいても、電気代は掛かるし
トイレに行けば水道代
お腹が空けば食費
そして不安になって気分は憂鬱。
そんなことにならないために
公共施設を活用しましょう。

ありがたいことに、にゃおんは
徒歩30分くらいのところに図書館がありました。
無職になると引きこもっていて、体力も衰えてしまうので
徒歩30分はちょうど良い運動になります。

今の図書館は本を読めるだけでなく
ネットも無料だし、雑誌も無料です。
DVDの利用もできるし。
にゃおんの行っている図書館は
平日なら午後8時まで、土日は午後7時まで開館しています。

いたれりつくせりです。
公共施設なんだから利用しない手はないですよね。