にゃおん、前々から言っているけど
大雑把で面倒くさがりな性格です。
プラスいろんなことで空気が読めず
察することができない性格です。
たまに察することができたって思うと
結構見当違いな勘違いばっかりです。

一方のハチさんは
温厚なんだけど
ときたまにゃおんが地雷を踏み抜いてしまい
なんでかいらつかせちゃうことがあります。

にゃおんからすると
ハチさんの怒るポイントがよくわからないんですよね。
にゃおん本当にわからないんですもん。
なんで怒ったのか説明してよ!ってなっちゃいます。

いらついているところに
一から説明をしないといけない、って
余計にハチさんのガチンコメーターを
カチカチとやらせちゃっています。

でもね、にゃおんわかってるんだ。
ハチさんはにゃおんに甘えてるんだって。
だってハチさんできる男だから
弱みを人に見せたくない人なんです。
誰かにいらつくことされても
スルーして、何にも言わないんですよね。
いつもクールで
大人の対応ができちゃうすごい人なんです。
にゃおん、最初の頃は
『この人は怒ることがあるのかな?』って
疑問にずっと思っていました。

そんなハチさんが
にゃおんの前では怒ったりいらついたりって
普通に感情を表現するんですよね。
そういう負の態度を見せるってこと自体が
にゃおん前では気を許してるってことに
最近になって気がつきました。

にゃおん、なにしろ大雑把だし
こだわりがないんですよね。
いろんなことが
いい意味でどうでもいいから
ハチさんに合わせることができるんです。
だからハチさんから
注意されたら
(文句は言うけど)素直に直すし
助言されたら
なるべくはその通りに行動するようにしています。

とはいっても、やっぱり
いらつかせるっていうのも
良くはないですですよね。
幸いにゃおんは
察することはできなくても
学習することはできるので
なんとか同じ間違いを
しないようには気を付けています。

気を付けてはいるけどさ
そこはダメダメなにゃおん
こぼれ落ちちゃうことも多々あるんですよ。
まぁそこは、詩人あいだみつを的に
『人間だもの』ってことで
笑って欲しいところですわ。