やっと離職票の到着しました
パワハラで退職にするためには
職場の証人2人が必要でした。
にゃおん、職場で
証言書を書いてくれないか
お願いしてきました。

結果、お断りされちゃいました。
やっぱりね。
『そうだよね、いやだよね』
って、にゃおんも思うわ。
にゃおんがその立場になったら
証言書書けるのか?って
聞かれたら
面倒くさがりなにゃおん
なんだかんだで書かないと思うもん。

ということで、
もう書いてもらえないもんは
どうあがったって仕方ありません。
にゃおんは
期間満了で退職ということになり
給付制限はなしで
給付日数は90日です。

特定受給資格者や特定理由離職者に
該当しないので
国民健康保険料の減免なしです。
そうだった!にゃおん忘れてた。
今回の場合、減免なしになっちゃうんだ。
これから国民健康保険料の支払いが
ボディブローのように
じわじわと効いてきそうな予感です。
っても、支払っていくしかない。

まぁ、なんとかなるでしょ。
とりあえずは今持ってる株売れば
生活はできるしね。
今回、いい経験になりましたわ。

にゃおん、今までも
なんだかんだで、何とかなってきたし
これからもなんとかなるでしょう。
暗いことばっかり考えてたら
これからの人生もホント暗くなっちゃう。
今のままのにゃおんで大丈夫。
考えてみたら、にゃおん
幸せな毎日過ごしてるじゃん。
日々、感謝することいっぱいじゃんか。

にゃおんのポジティブさを
今発揮しなきゃ、いつ発動させるんだ。
イヤなことはあったけど
それもこれもにゃおんの人生ってことで
オールオッケーさ。