腸活がんばっている、にゃおんです。
いつも業務スーパーに行っていたけど
ごぼう茶売っているのには
全然気がつきませんでした。

20袋入りで198円(税別)です。
ドラッグストアやスーパーで買うより
破格の値段ですね。
P_20181230_145242

開封すると、パックは不織布かと思いきや
そうじゃない、メッシュタイプの
しっかりとした袋に入っています。
多少荒っぽく扱っても
破る心配がなさそうですね。
P_20181231_170148

ところで、ごぼう茶が
どうして腸活なのかといいますと
ごぼう茶といえば南雲先生ですよね。

ごぼう茶は食物繊維が豊富です。
食物繊維には
水溶性と不溶性があります。
水溶性のイヌリンは
体を温め、代謝を上げる効果があります。
余分な水分も排出してくれるので
むくみが取れて、すっきりします。
一方、不溶性は
水分を吸収して膨らみ、
便のカサを増やす効果があります。

食物繊維はこの2つを
バランス良く摂取しないといけません。
ごぼう茶のすごいところは、
水溶性と不溶性の両方が含まれていて、
バランス良く含有されているということです。

つまりごぼう茶飲んで
食物繊維を摂ることで
腸内環境の改善ができ
腸活になる、っていうことです。

飲んでみると、当たり前なんですが
味はごぼうそのものです。
香ばしいといえばいいのか。
土っぽいといえばいいのか。
美味しいって感じじゃないのは確かです。

多分、飲みなれるといいんじゃないですかね。
まずいわけじゃないんです。
ただ、なじみがない味なだけなんだと思います。