この時期になると
お正月料理の余りものばっかり
食べなきゃいけないんですよね。
もう同じ味ばっかで、飽き始めて
カレーがなんだか食べたくなっちゃいますよね。
そんな気分のときに
キーマカレーメシ、いただいちゃいました。
ナイスタイミング!
やったね、にゃおん。

P_20190103_102738

開封すると
P_20190103_120637

お湯を入れると、泡立ちます。
泡立つ、って知らないと、マジビビリます。
P_20190103_121030

お湯を入れて、5分です。
P_20190103_121652

ここからかき混ぜます。
とろみが出てきて、ご飯がふっくらとしてきます。
P_20190103_121847
おっと、かき混ぜすぎて、
気がついたら、テーブルに
ちょっぴりカレーが場外乱闘しちゃいました。
キーマカレーっていうから水分少ないかと思ったけれど
結構汁っけがあります。

食べてみると、あら、意外とスパイシーです。
辛さレベル4なので、
辛口と中辛の間くらいでしょうか。
でも、辛さの中にも野菜の甘さがあって
辛さと甘さのバランスが見事です。

キーマカレーとなれば、ひき肉です。
ひき肉には、馴染みになりつつある
日清のご自慢の大豆ミートが使われています。
大豆ミートは噛めば噛むほど味が出てきます。
もうこれは大豆じゃなくて、肉ですね。