さて、本格的に肌寒い季節になってきました。
そうなると、ココア飲みたくなっちゃいますよね。
にゃおん、ずぼらさんだから
大袋のココア買ってくると、
周りに粉をぶちまけるなどと
いろいろと面倒臭いことになるので
いつも個包装のココアを買っていました。

が、今回は業務スーパーで
気になっていた、個包装の
ホットチョコレートを買ってきました。
P_20181113_134005
開封すると、個包装が10本入っています。
お値段は238円(税別)でした。
ということは、一本約24円とすると
やっぱり業務スーパーはお買い得ですね。
P_20181113_134054

ところで、ココアとホットチョコレートですが違いってなんでしょうか?

にゃおんの先生、ウィキ先生によると
『ココアとは、ココアパウダーを使ったホット・チョコレート。
 ホットチョコレートとは、ミルク、チョコレートおよび
 ココアパウダー、砂糖などで主に作られる』とのことです。
・・・同じ意味じゃん。
って思っていたら
『ココアはココアパウダーを溶かしたもの。
 ホットチョコレートはココアパウダーと
 ココアバターをお湯で溶いたもの。』みたいですね。

まあ、ぶっちゃけ
あまり違いはなさそうですね。
美味しければ言葉の違いなんて
問題なしってことでいいんじゃないですかね。