GMOクラウド(3788)は
GMOインターネット(9449)のグループ会社です。
クラウド・ホスティングサービスおよびセキュリティサービスを中核とした
各種インターネットソリューションの開発・運用しています。

優待対象は
6月30日現在の当社株主名簿に記載されており
同一株主番号で1単元(100株)以上を6ヶ月以上保有が必要です。
6ヶ月以上保有とは
12月31日、3月31日、6月30日の株式名簿に同一株主番号で記載されていることです。

P_20180923_102853

株主優待の内容は
①グループの各種サービス利用料5,000円分
 GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの
 対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引します。
②株式買付手数料相当額をキャッシュバック
 GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式会社の株式について、
 対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバック。
③売買手数料3,000円(上限)をキャッシュバック
 GMOクリック証券における売買手数料について、
 3,000円を上限に対象期間中に生じた取引手数料相当額をキャッシュバック。
いずれも併用できます。

GMOクラウドの優待のすごいところは
①から③、すべてを併用できるとこです。
また、GMOインターネットグループの上場企業の
株主優待も併用して使えます。
にゃおんは株の取引はGMOクリック証券を利用しています。
この優待の併用のおかげで取引手数料は
キャッシュバックされて、実質無料な状態です。

注意しなければいけないのが
優待は自分で申請しなければいけないところです。
ネットで株主優待専用のホームページにアクセスして申請します。
優待の案内が早めに郵送されるので、少し待たないといけません。
あと申請には株主番号も必要になってくるので、それも注意です。
でも申請には6ヶ月の期限があるので
もし連続して株主になっていた場合は
次の優待の案内が来たときに申請したらいいから、
まあ、そんなに心配することもないですね。